FAQ

保険のコラム

ゴルフで使える保険を徹底解説|万が一への備えで安心してプレーできる!

ケガゴルフプラン事故保険練習補償

ゴルフは誰もが楽しめ、世界的にも人気のスポーツです。休日に思い切り羽を伸ばして、緑のなかでボールを飛ばす感覚は他ではなかなか味わえるものではありません。しかし、プレー中に起きる予期せぬ事故により相手の命を奪ってしまったり、その後の人生に影響を及ぼす怪我を負わせてしまうこともあり得ます。また競技中だけではなく、指導中、練習中の事故にも備える保険は大切です。もちろん、ゴルファー自身の怪我や、ゴルフ用品の盗難・損害補償もあります。また、ホールインワンやアルバトロスを達成した場合に支出する記念品などの出費に対して備えることも可能です。ゴルフ保険を選ぶ際は適正な保険金額の設定と、補償範囲のプラン設定が重要となります。ゴルフ保険はプレイ中や指導中などに起きた予期せぬ事故や事件に対して補償してくれる保険です。ゴルフも、他のスポーツと同じく、危険と隣り合わせの競技のひとつと考えられています。

ゴルフでの高額事故例・・会社員Aさんの場合

先日、一緒にラウンドしていたゴルフ仲間の球が大きくスライスして、隣のホールにいた人の体に直撃しました。当てられたゴルファーはその場にしゃがみこみ、プレーは中断。当ててしまった仲間は動揺してしまい、すぐに119番をしようか、それよりもゴルフ場スタッフを呼ぶのが優先だ、応急処置はどうするのだ、など双方大騒ぎになりました。幸いにも軽度の打撲で済んだのですが、当ててしまった仲間は事故による怪我の医療費と通院費を払うことになり、それよりも人に怪我をさせてしまったことに酷く落ち込んでいました。

ゴルフ場での事故において、その責任は交通事故同様、加害者に多く降りかかります。ゴルフ保険では基本的には、他人に怪我をさせた場合の治療費や破損させた物の修理費が補償対象です。保険会社によっては、裁判時の訴訟費用や怪我した人の応急措置に使われた費用も補償される場合があります。とはいえ、ゴルフ事故だからといって、すぐに加害者の損害賠償責任を決めつけることはなく、ショットを打った加害者の過失の是非についての判断は個別に行われます。損害賠償責任の有無をはじめ、その損害賠償額はゴルフ事故のケースによって様々といえます。

事故の他にこんな場合にも保険が有効

ご自身がケガをした時

ご自身がゴルフ場や練習場敷地内での練習、競技または指導中にケガをされた場合に保険金をお支払いします。 例えば、プレー中に後ろの組のボールが当たってケガをした時、プレー中に転倒してケガをした場合や、自分が打ったボールが頭に直撃して失神、入院した場合など。

ゴルファー傷害補償は、基本的にはゴルフ場や練習場内でのプレイ中、または練習中の事故による怪我のみを補償対象としています。自宅で練習をしている際の事故については補償の適用対象とならないので注意が必要です。また、上記の補償例のように「予測できない突発的な事故や偶然発生した事故」に関する補償となりますので、ゴルフをプレイしたことによる腱鞘炎や腰痛などは対象外となります。当然、故意のケガも補償されません。

ゴルフ用品が盗まれた時

ゴルフ場敷地内にてゴルフ用品の盗難や破損が起きた場合は、ゴルフ用品補償によって必要費用が補償されます。「ゴルフ用品」とは、クラブやゴルフバッグなど、ゴルフを行うために販売されている物を指します。補償例・ゴルフ場で目を離した隙にバッグごと全て、盗まれてしまった時・ゴルフ場でプレイ中に、誤ってゴルフクラブを折ってしまった場合。

気をつけなければならないことは、ゴルフ場の敷地外の盗難・破損は補償されないという点です。例えば、ゴルフ場の駐車場内での盗難は補償対象になりますが、(ゴルフ場への行き帰り道含む)自宅での盗難は対象外となります。また、破損は「クラブのみ」が補償対象になる点にも注意が必要です。盗難についての規定も細かく設定されていて、ゴルフボールが単品で盗まれた場合は補償されませんがクラブやバッグと一緒に盗まれた場合は補償されます。また、これらの規定は保険会社によって異なる場合があります、事前確認をした上で加入する保険をしっかりと選びましょう。

ゴルフに行くなら入っておかなきゃ!万が一の時に入っておくべき保険

「ゴルフ保険は毎週のようにコースに出る人が入るもの」「月イチゴルファーの人には関係ないもの」「ホールインワンなんてどうせ出るわけがない」と、考える方も多いと思います。しかし、ゴルフ保険は頻繁にコースに出るベテランゴルファーから、月イチゴルファーの人も加入することをお奨めします。ゴルフ保険はホールインワンだけではなく、自身の怪我やゴルフ道具の破損・盗難、第三者に怪我を負わせた場合の賠償も補償します。保険期間1日だけの短期のプランもあります、まずは一度、「ゴルフ保険」について知ることから始めてみてはいかがでしょうか?

セブン-イレブンで入る保険について

趣味やレジャーとして楽しまれる愛好家が多いゴルフという競技は当然、怪我をすることもあれば、怪我を負わせてしまうこともあります、または高額なゴルフバックを狙った盗難事件も多発しています。 このような時に頼りになるのがゴルフ保険です。とはいえ 保険と聞けば、「たまにしか(ゴルフ場に)行かないのにもったいない」  「わざわざ代理店で契約するのが面倒」 などと思われる方もいらっしゃるかもしれません、しかし今はコンビニやインターネットで簡単に加入することができます。1日タイプのものであれば保険料も数百円と非常に安価です、目的に合わせてプランを確認して、必要な日に保険をかけることができるので、無駄なく素早く、安心を得ることが出来ます。セブンイレブンといえば、コンビニのイメージが強いと思いますが、ゴルフ保険サービスもしっかりと提供しております。「1DAYレジャー保険」と呼ばれる、レジャーに関するトラブルや怪我への補償を受けられるサービスにゴルフ保険も含まれています。