FAQ

保険のコラム

バイク自賠責保険 名義変更ってどうするの?

 このコラムでは、『原動機付自転車(以下原付)』と、車検が不要な『排気量250CC以下の二輪自動車(以下バイク)』の自賠責保険の名義変更方法についてお伝えします。『バイクを中古で購入したけど、自賠責保険は何も変更しなくていい?』『バイクを譲り受けたとき、名義変更しといてって言われたけど何をしたらいいの?』という方にはピッタリのページです。ぜひ、ご参考ください。


1.自賠責保険の名義変更が必要な場合

 ①原付・バイクを譲り受けたとき
 原付・バイクを販売店で購入した場合は自賠責保険の加入手続きまで実施してくれることが多いです。
 しかし、友人から原付・バイクを譲り受けた場合は、自賠責保険の譲渡についてもきちんと確認をする必要があります。自賠責保険も一緒に譲り受けた場合、契約者名が友人のままである可能性があるため、ご自身で自賠責保険の名義を変更しなければならない場合があります。
 友人だけではありません。ネットオークション、中古車販売店等で購入した場合も同様の可能性があるため、必ず保険の譲渡についても確認し、自賠責保険の証明書も受け取って、自賠責保険の名義変更をするようにしましょう。

 ②結婚等で名義が代わったとき

 苗字が変わったら自賠責保険も改姓手続きをする必要があります。また、引っ越し等で住所が変わったときも住所を変更する必要がありますね。


 自賠責保険は加入が法律で義務付けられている強制保険であり、加入していない場合は以下の処分が下されます。
     ■6か月の範囲内の免許停止(違反点数6点)
     ■1年以下の懲役 または 50万円以下の罰金
 何かあってから、『しまった!正しい名義・住所になっていない!』なんてことにならないようにしておきましょう。


2.自賠責保険 名義変更の際の必要書類

 名義変更に必要な書類は下記の通りです。
  ①自賠責保険証明書(本紙)
  ②譲渡人・譲受人両者のご印鑑
  ③自動車売買契約関連書類
(原付・バイクを譲渡した事実を確認するため)
 ※譲受人が手続する場合で、上記②③の資料の取付が困難で譲渡意思の確認ができない場合は、以下の書類でも、手続きをすることができます。
 ●原動機付自転車:標識交付証明書等 →名義が譲受人に変更済であることを確認します。
 ●排気量250CC以下の二輪自動車:軽自動車届出済証等 →名義が譲受人に変更済であることを確認します。
 ※各種条件によって、別途書類が必要となる場合がありますので、ご加入の保険会社へ事前に電話で聞いてみましょう。


3.自賠責保険 名義変更の手続き方法

 保険会社の窓口に必要書類を持って行けば、その場で手続きをすることができます(印鑑と免許証等の本人確認ができるものがあればお手続きがスムーズです)。
 しかし、保険会社の窓口は休日は空いていないことも多いため、手続きを郵送での対応をする保険会社もあります。保険会社へ連絡をすると手続き書類を郵送され、書類に必要事項を記載して返送すると、名義変更後の証明書を郵送してくれます。  


4.名義変更の手続き方法

【セブン‐イレブンでの自賠責保険にご加入済の方】
 郵送での手続き希望の場合、下記の専用ダイヤルに電話をし、名義変更に必要な手続き書類を取り寄せましょう。
 現在、お手元にお持ちの自賠責保険証明書をお手元に用意してお電話いただけるとスムーズです。手続き書類についてのご相談等ございましたら、お気軽にお電話ください。
  
  ◆セブン-イレブン バイク自賠責保険専用ダイヤル 0120-819-711 (無料)

【セブン‐イレブンで自賠責保険をご加入されていない方】
 ご加入の保険会社へお問い合わせのうえ、手続き方法・必要書類を確認してみましょう。 


なんだか書類が多くてめんどくさそうですよね。しかしながら、名義変更をしなければ、自賠責保険の有効期限が切れる前に保険会社から連絡が入らなくて更新漏れ(自賠責保険未加入)になってしまったり、自賠責保険証明書(保険証書)を印刷するのに手間がかかったり、色々なリスク・手間が伴います。早めに名義変更手続きをしておくことをおすすめいたします。